衛生検査について

◆衛生管理の背景

近年多発している食品偽装や農薬、感染症等のメディア報道により、消費者への衛生(安全・安心)に関する情報が増えつつあります。このような環境から消費者の安全・安心に対する関心は高まってきています。本来、店舗の重要な運営指標は、一般的にQSC(品質、サービス、クリンリネス)ですが、現在盛んに実施されているのは、QS(クオリティ、サービス)のみをフォーカスした調査比較です。競合他社と比較し易いQSの状態を可視化し、適度な競争環境と第三者の俯瞰した視点による評価を店舗力向上の指標としてマネジメントに活用できる事が人気の理由であると思います。また、派生ビジネスとしてこれらの評価のランキングによる集客施策や、イベントの開催も多く開催され、一定の評価を得ています。当協会では、この様な現状を鑑み、まずは安全安心の根幹である衛生管理レベルの向上にフォーカスし、飲食企業にとって、消費者にとって最適な施策を立案実行していく事で、業界全体の衛生管理レベルの向上と、身近なレジャーでもある外食をより安全に楽しんで頂ける環境づくりのお手伝いをさせてただきます。<2010年9月>